クリスマスローズの育て方。11月中旬くらいから肥料をやり始めましょう。

もう少し待てばまたクリスマスが来ますね。クリスマスの時期、冬の植物といえばなんでしょう。クリスマスツリー?いいえ、違うんですよ。それはクリスマスローズという花なんです。
冬って花はなし、外は枯れ木、そんなもの寂しい雰囲気がありますよね。でもクリスマスローズは違うんですよ。冬に花咲かせる、そんな対照的な花なんです。
その冬にぴったりなクリスマスローズ、育ててみたいと思いませんか?上手に育てれば、毎冬、もの寂しい冬に彩りを与えてくれます。今回はそのクリスマスローズについて、クリスマスローズの育て方などについてお話しましょう。クリスマスローズは、決して派手ではない花です。そして種まきや株分けをすることで、案外簡単にクリスマスローズの育て方をすることができます。白や赤紫など、控えめな花をつけるクリスマスローズ。育て方は11月中旬くらいに肥料を与え始めると良いそうですよ。普通の植物とはサイクルが逆なんですって。秋から春が成長期間、夏は休眠に入るという、ちょっと変わった植物です。そのせいか、寒さには強い花なんですね。乾燥にも強いそうなので、クリスマスローズの育て方としては、土が乾いたら水やりをする、といったスタイルで良いそうですよ。直射日光の当たらない明るい場所を好むので、そんなところに置いておくとすくすくと育つんですって。

バラなどの関連情報はこちら★★>>

気になる商品情報を検索してみよう!
※商品一発キャッチャー:見つかるZOU 2 検索窓

[ナイスな情報]

クリスマスローズは苗を通販でゲットして育てるのがてっとりばやいです。

クリスマスローズの育て方はちょっとコツがいりますが、コツさえ覚えれば意外と簡単。花が咲いた後は、必ず種をとっておきましょう。何故なら種は市販されていないそうなんです。種をとっておいて、種まきで後は増やすか、株分けをしていけば、上手にクリスマスローズの育て方をすることができますよ。鉢植えをしていて、鉢の中が根でギチギチになった。こんな時はどうしたらいいと思います?そう、植え替えです。植え替えといってもきちんとシーズンを見極めないとダメですよ。植え替えのベストシーズンは花の咲いた後なんですって。というと春頃。もしくは秋あたりがいいそうですよ。真夏は眠ってるクリスマスローズをとても弱らせてしまうので植え替えは避けてくださいね。
クリスマスローズの育て方、どうですか?少しは分かってきたでしょうか。実際育ててみたいけれど、どうしたら良いの?なんて声が聞こえてきそうですね。クリスマスローズの育て方は上記でも述べた通り、株分けか種まき。ですが、種は売られていません。苗を販売している所から買うのが一番てっとり早いですね。通販などで、クリスマスローズの苗を販売している所がありますし、通販は便利ですしね。オススメです。そこから、あなたのクリスマスローズの育て方は始まっていくわけです。販売は秋から冬の間がとっても多いです。最もクリスマスローズが元気な季節ですからね。人気なので販売期間内に売り切れた!なんてことも。そこも気をつけて通販などで苗をゲットしてください。

人気のクリスマスローズ関連情報はこちら★★>>

クリスマスローズの花言葉は「いたわり」。冬のプレゼントにも最適ですね。

さて、クリスマスローズの花言葉って何かご存知ですか?これがまたたまらない魅力なんですよ。花言葉は「いたわり」なんですって。なんて慎ましやかで思いやりのある花言葉なんでしょう!それだけでも大切に育ててあげようと思えてきますよね。花言葉もクリスマスのシーズンにぴったりとも言える優しさ。白い雪がふんわり積もっていくように、あなたの家でも、いたわりの慎ましい花をふんわりと咲かせることでしょうね。下向きに、冬の寒さを耐え忍ぶように、何かを見上げてでも居るかのように咲くクリスマスローズ。育て方次第では、毎年あなたの家にいたわりを運んできてくれます。最初は珍しいものですから、苦戦するかもしれませんが、大切に育ててあげてください。植物は人の心を読むと言います。きっとあなたの優しい心を汲み取って、頑張って育ってくれるはず。花は結構長い間咲いていますよ。3ヶ月くらいは咲いているそう。それを眺め過ごす冬の季節は、今までの冬とは一味違うんでしょうね。
苗を買って育てて、花が咲いて種がとれたら、そっちも鉢にいれて育ててみましょう。種まきでの育成は、発芽まで3年程と少し時間がかかります。でも気長に育てて芽吹かせてやって、
立派な苗になった時の喜びはひとしおです。そんな苗、親しい人にプレゼントしてみてはどうでしょう?冬に咲く花クリスマスローズ、花言葉は「いたわり」。こんな良いプレゼントはないのではないでしょうか?今年も寒くて暗い冬が来ます。あなたの家にクリスマスローズはもう居ますか?クリスマスローズが持つ、慎ましやかな存在と共に、冬を楽しんでみませんか?
来年の冬も、再来年の冬も、クリスマスローズはあなたと共に時を過ごします。小さく首を傾げるように、あなたと寒さを共に耐えるように。そんなクリスマスローズを、家族の間に入れてあげてはくれませんか。小さな存在が、辛く寒い冬、あなたをホッとさせてくれるでしょう。クリスマスローズを育てて、小さな信頼関係を築き上げる。そんなのもいいですね。

ガーデニングに役立つ便利アイテム関連情報はこちら★★>>

Yahoo!<<<|Copyright © 2008 lifeたろぞう