2009年、平成21年の年賀状の干支は牛(丑)。素材やデザインを無料で選んでダウンロードできるサイトはたくさんあります。

年賀状の準備、しましたか?2009年、平成21年の年賀状の干支は牛(丑)ですよ。ほんと一年ってあっという間ですよね。ということでさて、2009年の年賀状を牛にするにあたって色々と準備しなければいけませんよね。真っ白の年賀状に丑って書くだけではなんとなく味気ない。どうせなら凝りたいところですよね。メール文化になってしまった今だからこそ、きちんとしたいもの。年賀状を牛とアピールするインパクトのあるものが欲しいところです。今回はそんな2009年度の年賀状、牛についてお話していきましょうか。これを参考にして、2009年の年賀状の牛をしっかりアピールすることができるなら幸いです。今年の年賀状の丑、あなたならどうアピールしますか?イラスト?写真?色んな素材やデザインがありますよね。イラストなら自分で描くというのもアリですし、ネットには色々な無料で使える素材、デザインがあります。そこにはイラストも写真も沢山。それがワンパターンではないんですよ。例えばイラストにしたって、様々な年賀状の牛があります。リアルな牛、可愛い牛、一見牛に見えないようなデフォルメされたもの、その素材やデザインは様々です。写真だったりするともっと幅が広がりますよね。そこから素材やデザインを無料で選んでダウンロードして印刷する。それだけでもユニークな年賀状の出来上がりです。

お年玉年賀はがき当選番号と3等名物商品情報★★>>

気になる商品情報を検索してみよう!
※商品一発キャッチャー:見つかるZOU 2 検索窓

年賀状は、親しい人用、お世話になった方用の2パターンは用意したいもの。

無料の年賀状素材、デザインサイトは山ほどあります。無料のものを作って、素早く終えてしまうのもよし、自作で凝るのもよしです。例えばお気に入りの写真、例えばペットのネコや犬など、それらを加工してしまうのも楽しいですよね。その写真に角や牛柄の模様を加えたり、加工も今ではそんなに難しくはありません。加工ができたなら、それをダウンロードして印刷しておしまい!です。イラストもそうですよね。自分で描くのも楽しいものです。それもダウンロードして印刷。これでオリジナリティ溢れた年賀状の牛(丑)の出来上がりです。無料の素材、デザインサイトを使って、そこから一つずつ手を加えていても2009年の幕開けに相応しい年賀状が出来上がりそうです。ネット社会の今は、検索するだけで簡単にそんなサイトも無料自作ツールも出てきますし、あとはあなたがどうやって年賀状を作りたいか、それが問題になっていきますよ。まず年賀状は、送る相手によって内容も変わるし書くことも変わりますよね。ファンシーな年賀状で「今年もよろしく!」なんてお世話になった目上の方には出せませんものね。だから、親しい人用、お世話になった方用、最低限2パターンほど用意したいものです。お世話になった方には無料ダウンロードでかっちりとした素材、デザインのものを用意してはどうでしょう。書く内容も大切ですから、文字を書くスペースのこともきちんと考えて。親しい方には上記にあるような、様々な方法の中から選ぶ、それが一番良いのではないでしょうか。2009年をしっかりと始めるためにも、きっちりとしたいものですね。

牛のイラスト素材や年賀状テンプレートおすすめ無料ダウンロードサイト

★無料年賀状素材 http://nengarank.com/html/index.html
★338 雄牛 イラスト. フォトサーチ www.fotosearch.jp/illustration/雄牛.html
★年賀状のイラスト屋さん http://www.1fuji-2taka-onenga.com/frame-menu.html
★牛(丑)の年賀状イラスト素材 http://www.nenga-juunisi.net/frame-illustration.html
★牛写真・牛画像・牛年賀状無料素材 http://img.x0.com/ushi/
★初春年賀本舗 年賀状テンプレート http://www.nengajoueto.com/framemenu.html
★無料の牛の年賀状テンプレート http://nengajyou.hanj.net/template01.html
★フリー自然写真 / 牛 馬 & 牧 場 http://www.ne.jp/asahi/mara/gallery/anim/live03d.html
★素材HP 無料素材サイト集 http://sozai-hp.com/
★年賀状デザインキット無料ソフト http://www.yubin-nenga.jp/design_kit/index.html

メールで送る年賀状も、お年玉付年賀はがきも、一手間かけて作った年賀状が素敵ですね。

2009年はもうすぐそこです。年賀状は結構後回しになって、あとあと焦るなんて光景よくありますよね。結果元旦に届かない…なんてことも。でもそんなことじゃいけないですよね。何事も早めに取り掛かるのが一番!まずは形となる年賀状の牛(丑)のデザインを印刷しておいてしまいましょう。今はメール文化です。だからこそ、今の年賀状には重みをかけないといけないんです。誰だって、年賀状を貰って悪い気をする人はいません。メール文化になろうとも、年賀状が来るとワクワクして「おっ」って思っちゃうんですよね。だったらそこを逆手にとればいいんです。インパクトのある年賀状で2009年の封を切ればいいんですよ。今年の年賀状は牛(丑)です。丑年生まれの人には、その年に来る年賀状は嬉しいものだったりしますしね。メールって結構味気ないですよね。デコメールにして送っても年賀状ほどの重みはありませんし、ワクワクもしません。やっぱり手作りの年賀状が一番嬉しいものですよ。自分のために作ってくれた、自分宛のメッセージを書いてくれた、それがもう喜びに繋がっていくんですね。心が入っているからかもしれませんね。手間ひまかけて作って作った年賀状ですからね。心と心の触れ合いというのは、こういうことをいうのかと思っちゃいますよね。心の触れ合いも悪くないじゃないですか。デジタルが発達して、私たちは相手の心に触れにくくなっています。それをあえて、壊す。自分からタッチしていきましょう。年賀状の牛(丑)、2009年の象徴です。その象徴をはっきりと形にすることで、相手の心に触れられる。そんな年賀状を作りたいですね。

Yahoo!<<<|Copyright © 2008 lifeたろぞう